献灯使 多和田葉子

献灯使 表紙

『献灯使』
著者:多和田葉子
定価:本体1,600円(税別)

購入する

多和田葉子(たわだようこ)
1960年、東京生まれ。小説家、詩人。早稲田大学第一文学部卒業。ハンブルク大学修士課程修了。
82年よりドイツに住み、日本語・ドイツ語両言語で作品を手がける。
91年、「かかとを失くして」で群像新人文学賞受賞。93年、「犬婿入り」で芥川賞受賞。
96年、ドイツ語での文学活動に対しシャミッソー文学賞を授与される。
2000年、『ヒナギクのお茶の場合』で泉鏡花文学賞を受賞。
同年、ドイツの永住権を取得。また、チューリッヒ大学博士課程修了。
11年、『雪の練習生』で野間文芸賞、13年、『雲をつかむ話』で読売文学賞を受賞。

装画・挿画について

■さまよう
2010年
紙本着色 91×238cm
個人蔵
(本書160-161頁 )

■凛然
2010年
紙本着色 145.5×72.3cm
(カバー)

■わたしは誰でもない
2012年
紙本着色 60.6×91cm
(本書186-187頁)

■眠りの渦のなかへ
2012年
紙本着色 130.3×162cm
(カバー裏、本書34-35頁)

※画像の無断転載、使用は禁じられています。

堀江栞 / Horie Shiori
1992年生まれ
2014年、多摩美術大学 美術学部 絵画学科 日本画専攻卒業。
2010年、第11回福知山市佐藤太清賞公募美術展 特選板橋区長賞 受賞 他
2014年、個展(加島美術/東京)