少年Nシリーズとは?

「YA! ENTERTAINMENT」&「講談社タイガ」で描く“少年N”が「いる世界」と「いない世界」。
謎も感動もダブルで楽しめる新感覚ファンタジー。

シリーズ始動にむけて

今回、同じ世界観で進むお話を、2つのレーベルから同時にスタートさせていただくことになりました。石川宏千花です。

どちらから読んでいただいても大丈夫なようになってはいますが、片方だけを読むのか、それとも、両方とも読むのか、両方なら、どちらを先に読みはじめるのか、と読み方の分だけ、違う読み心地があるのかも、と思ったりもして、楽しみなような、こわいような、です。

お手に取っていただけるとうれしいです! 

物語のあらすじ

すべてはあのうわさ話からはじまった――。13匹の猫の首をビルの屋上から投げ落としたあと、自らも身を投げると、異世界にいくことができる――
都市伝説だったはずの<猫殺し13きっぷ>が実行されたことによって、御図第一(おずだいいち)小学校6年1組の五島野依(ごしまのえ)たち少年少女7人は、異世界に飛ばされてしまう。
『少年Nの長い長い旅』(YA! ENTERTAINMENT)では、仲間を見つけ、もとの世界へもどろうとする少年N―五島野依―の孤独なたたかいが、『少年Nのいない世界』(講談社タイガ)では、事件から5年後、少年Nを取りもどそうとする仲間たちの冒険が描かれる。ふたつの物語が合わさったとき、真実が姿を現す――。

最果ての地で漂流する少年少女7人

キャラをクリックすると説明が読めます

  • 五島野依
  • 岩田波留斗
  • 長谷川歩巳
  • 糸川音色
  • 菅沼文乃
  • 魚住二葉
  • 和久田悦史
  • 五島野依【五年前】
    五島野依【五年後】
  • 岩田波留斗【五年前】
    岩田波留斗【五年後】
  • 長谷川歩巳【五年前】
    長谷川歩巳【五年後】
  • 糸川音色【五年前】
    糸川音色【五年後】
  • 菅沼文乃【五年前】
    菅沼文乃【五年後】
  • 魚住二葉【五年前】
    魚住二葉【五年後】
  • 和久田悦史【五年前】
    和久田悦史【五年後】

プロフィール

石川宏千花いしかわ・ひろちか

『ユリエルとグレン』で、第48回講談社児童文学新人賞佳作、日本児童文学者協会新人賞受賞。著書に『お面屋たまよし1~5』『死神うどんカフェ1号店1~6』『YA! アンソロジー 卒業』『YA! アンソロジー 告白』『YA! アンソロジー エール』(以上、YA! ENTERTAINMENT)、『超絶不運少女1~3』(青い鳥文庫)、『妖怪の弟はじめました』(以上、講談社)、『墓守りのレオ』(小学館)などがある。2016年9月に『少年Nの長い長い旅』(YA! ENTERTAINMENT)と『少年Nのいない世界』(講談社タイガ)が同時刊行。

著者メッセージ2018.01.17

早いもので、『少年Nの長い長い旅』も四巻目です。最終巻まで残り一冊となり、この巻で明らかになることも多々あって、ぜひ読んでいただきたい大事なお話になりました。発売日は、真冬の中の真冬、1月17日になっております。寒い日のお楽しみといえば、暖かくしたお部屋での読書! ではないでしょうか? お好きなホットドリンクと『少年Nシリーズ』の最新刊で、楽しく過ごしてもらえたらうれしいです。

YA! ENTERTAINMENT

少年Nの長い長い旅 04

<猫殺(ねこごろ)し13きっぷ>によって異世界へ飛ばされてから約2年――五島野依は、㋰総合保管業≪お安くしてます≫を営むサットのもとで働いていた。いっしょにこの世界に飛ばされたはずのクラスメイトらしき<該当者>が立てつづけに見つかり、希望と失望のはざまで揺れうごく野依。<該当者>に会うために降りたった惑星で出会ったのは、サットの、そしてこの世界の秘密をにぎる人物だった――。新感覚ファンタジー第4巻!

イラスト:岩本ゼロゴ

購入する

少年Nの長い長い旅 04

講談社タイガ

少年Nのいない世界 03

〈ここではないどこか〉へいきたい。和久田悦史の自分勝手な願いの巻き添えとなり、地球とはまったく違う異世界に散り散りで飛ばされてしまった少年少女。言葉も通じない過酷な漂流生活を乗り越え再会した奇跡も束の間、自分たちを誘拐しようと企む集団に狙われることに……。目的もわからず正体も不明の犯人に警戒する中、行方がわからなかったはずの和久田の関与が急浮上する!

イラスト:岩本ゼロゴ

購入する

少年Nのいない世界 03
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINEで贈る